京丹後市やさか老人保健施設「ふくじゅ」は、医療やリハビリ等を行い、在宅への復帰をめざしてさまざまな支援を行っています。ご相談・見学を随時受付中です、お気軽にお電話・お越しください。

「排泄研修会」の復習で盛り上がりました!

2017年07月19日

外部講師から学んだ排泄研修も約10年がたちました。

 

排泄研修は新人研修のときに行っていますが、全体研修(多職種)で行うのは久しぶりです。

今回は、外部講師に依頼する方法をとらずに、自分たちでこれまで学んだことを中心に復習することにしました。(7月18日・19日 17:30~18:30開催)

 

教育委員会が中心となり役割分担を行いました。内容は次の通りです。

 

・パッドの濡れ方実験

(側臥位は漏れやすいと言われます)

(漏れやすいですね。では?)

・動きやすく、漏れにくオムツ・パッドの付け方(実技)

(動きやすく漏れにくくなるポイント)

・漏れにくいリハビリパンツの付け方(実技)

・漏れる要因を考えるワーク

(たくさん意見がでました!)

・トイレで、できるだけ早くリハビリパンツを上げる方法(実技)

(一般的な方法との違いを体験します)

久々の排泄研修は盛り上がりました。排泄は尊厳を守ることにつながると言われています。

初心を思い出す研修になりました。

教育委員会

 

関連記事を読む

移乗介助の職員研修で大切にしたこと:痛み、可動域制限、スキル、リーダー、チームワーク
介護専門職の総合情報誌おはよう21に掲載されました!
第1回ふくじゅ内活動報告会を開催しました!
新しい「仲間」が出来た春