京丹後市やさか老人保健施設「ふくじゅ」は、医療やリハビリ等を行い、在宅への復帰をめざしてさまざまな支援を行っています。ご相談・見学を随時受付中です、お気軽にお電話・お越しください。

通所リハビリテーション(デイケア)

楽しく元気な 通所リハビリテーションです。

ご自宅までお迎えに行き、お食事や入浴、リハビリテ―ション、リハビリテーションの視点に立ったレクリエーションなどを行い、夕方にご自宅まで送る日帰りサービスです。社会環境や様々な要因で在宅生活が困難な方などの為に、専門職員が支援を行ないます。

心身の回復及び悪化の防止を図り、ご自宅で安心して生活できるように生活環境に合わせたサービスを提供いたします。

ご利用できる方

・要支援1・2及び要介護1~5の認定を受けられた方

主なサービス

安心の送迎

職員がご自宅と事業所の行き帰りを安全にお手伝いします。笑顔での対応で気持ちの良い挨拶を心がけています。

自立と自律のリハビリメニュー

「一人でできること」と「職員といっしょにできること」を分けて理学療法士・作業療法士が評価を行います。「一人でできること」は自立した生活を維持することに直結をします。また、「職員といっしょにできること」は自律につながります。ご本人と一緒に考える事で意欲の向上につながるように心がけています。

介護予防機器は、一人一人の負荷量に調整をしています。円背予防や起立・歩行の能力に必要な筋肉をしっかり刺激しています。
不便と思っていた事、あきらめていたことも道具が解決してくれるかもしれません。道具を上手に活用する事で自立と自律が整いやすくなります。福祉用具のアドバイスも行います。

こころもほっこり、選択できる入浴


階段を上り下りする大浴槽(温泉気分が味わえる浴槽:写真 左)と、一人で入る大きさの小浴槽(慣れ親しんだ家庭浴槽:写真 中央)と座ったままで浴槽を上下するリフト浴(障害が重度でも安心の機械浴)を準備しています。

障害が重くなると慣れ親しんだ家庭浴槽(小浴槽)に入る事が難しいと言われていますが、ふくじゅでは、介助技術を学んだスタッフ(研修の様子:写真 右)が安心して入れるようにお手伝いをします。
障害に関係なく選択して頂いた浴槽へチャレンジします!ぜひご相談下さい。

食事


食事は、食事用ワゴンを用意していますので、可能な方は食事を取りに来て頂いています。一人では難しくても職員が手伝うとできる場合は積極的に支援をしています。車いすの方もご飯を自分でよそえる方はして頂き、今できる事を大切にしています。眼で見て温かみを感じ、食事を行う心と身体の準備ができる時間を大切にしています。

管理栄養士が季節に合わせた食材を使用して、栄養のバランスと季節を感じられる食事メニューをご用意していますのでお楽しみ下さい。

一日の流れ

 

9:30頃 (迎え)施設到着
健康チェック(検温・血圧・脈拍)

※体調管理を目的に、健康チェックを行い、安心してサービスを受けていただけます。
入浴
12:00 昼食(嚥下体操)
休憩・お昼寝
13:00 喫茶(コーヒー・昆布茶・ココアなど)
13:15 集団での体操・個々のリハビリ
15:00 おやつ
15:10 レクリエーション

※日替わりでの内容で楽しんでいただきます。
16:00 送り

 

通所リハビリ(デイケア)

営業日 :月~金(祝日含む)※年末年始は除きます
営業時間:10:00~16:00

申し込みは担当ケアマネジャー、または当施設(相談員)までご相談下さい。