京丹後市やさか老人保健施設「ふくじゅ」は、医療やリハビリ等を行い、在宅への復帰をめざしてさまざまな支援を行っています。ご相談・見学を随時受付中です、お気軽にお電話・お越しください。

雪だるま

2018年02月25日

今シーズン、一番の大雪にみまわれている、ふくじゅです。

日本海側の空は、どんよりとしたブルーグレーの空が広がっています。

きっと数時間もすれば、この雪雲はこちらにやってくる予感…

(ふくじゅの窓から、北の空を見た風景)

丹後地域は大雪警報です。道も車も家も山も雪に埋もれて真っ白です。

きれいですか?いやいや、困ります。毎日毎朝毎夕、雪すかし(雪かき)でエクササイズ!

そんな雪と寒さを、利用者の方に思い出し、感じてもらいたくて・・・

私、思いきって、外に出ます。

せっせと、雪うさぎと雪だるまを、作りました!!

とっても手が冷たく、空気も冷たい、しかし私の思いは熱い!!

利用者の方々のところに、持っていきました。

「これ、ほんまの雪?」 「あら、可愛い♡」 「懐かしいわぁ」

「冷た~い☆」 「目が覚めるな。」 「雪がふっとるんかぁ」 「昔は大きいの作ったで!」

等々雪を囲んで、昔の3・8豪雪の話や竹スキーをした話など、様々なおしゃべりが繰り広げられます。

思い出が活き活きとよみがえる、回想法の時間となりました。

外は寒いが、ふくじゅの中のほっこりした時間でした。また、解けていく姿もいと楽し。

 

 

作業療法士

関連記事を読む

食欲の秋「お菓子バイキング」
3F専門棟 8月行事の様子
花見に行きました。
お花見