京丹後市やさか老人保健施設「ふくじゅ」は、医療やリハビリ等を行い、在宅への復帰をめざしてさまざまな支援を行っています。ご相談・見学を随時受付中です、お気軽にお電話・お越しください。

ふくじゅのリハビリ体制が5人に増員されました!

2020年09月10日

今回は、ふくじゅのリハビリの体制の紹介をします。

ふくじゅでは令和2年4月からリハスタッフが増員されました。理学療法士2名、作業療法士2名、言語聴覚士1名です。これまでよりもリハビリが充実しています。ふくじゅの利用方法にリハビリ目的での入所と短期入所を紹介します。

1.入所の場合

入所3ヶ月間、集中的にリハビリを実施することが可能です。

 1回20分 240単位

週に3~5回の範囲で希望を考慮し、できる範囲で実施します。

過去3ヶ月間に老健入所の利用がない方が対象になります。週に3回以上の訓練が原則ですが、ご利用者の体調不良などできない日もあることを了承ください。

  *訓練回数は増えますが効果には個人差があります。

2.短期入所の場合

短期入所で集中的にリハビリを実施することが可能です。

 1回20分 240単位

個別リハ加算の回数をサービス提供票で知らせてもらうことで20分240単位の訓練を実施します。

3.まとめ

入所の場合は3ヶ月間しっかり訓練が可能です。また、短期入所も訓練が可能です。リハビリ目的でご利用の方は、相談員もしくはリハビリスタッフに詳細を問い合わせてください。

リハビリ 岡野

関連記事を読む

看護職・介護職ステップアップ研修会「排泄」の講師を担当しました!
生活とリハビリ研究所の三好春樹さんに講演をしていただきました。
機関誌「老健」にふくじゅのインタビュー記事が掲載されました。
3月行事お好み焼き作り(2階)