京丹後市やさか老人保健施設「ふくじゅ」は、医療やリハビリ等を行い、在宅への復帰をめざしてさまざまな支援を行っています。ご相談・見学を随時受付中です、お気軽にお電話・お越しください。

職員研修を行いました(①伝える力②虐待・身体拘束)

2022年09月27日

 9月21・22日の業務終了後、職員研修を行いました。             内容は2部構成となっており、第1部は【伝える力~分かりやすい話し方で確実に伝える~】と題し、外部研修で学んだ職員が、伝達研修を行いました。

 日々の仕事やくらしの中で、伝えたいことが、なかなか上手く伝わらず悩むこともあります。                                               今回の研修では、会話に目的を持って、内容を整理し、シンプルにわかりやすく伝えることを学びました。

 第2部は、身体拘束と虐待について、生活活動向上委員会による必須研修を行いました。                  

ふくじゅ内のマニュアルと約款をもとに、〇✕問題をはじめとした質問形式を中心に、普段の業務の振り返りを行いました。                                       

改めて、質問されると、これはどうだったかな~?と首をかしげる職員もいましたが、あちこちから手が上がり、自信をもって回答する職員も多く、活発な研修会となりました。 

                                                 ふくじゅでは、定期的に研修会を開催し、職員の資質向上を図っています。              これからも、ご利用者のみなさまに喜んでいただける施設を目指していきますので、よろしくお願いします。

関連記事を読む

ふくじゅ寿司 開店
峰山高等学校弥栄分校 家政科3年生が実習に来られました。
「成年後見制度」について職員研修を開催しました。
濱島しのぶ先生による接遇研修を実施しました!