京丹後市やさか老人保健施設「ふくじゅ」は、医療やリハビリ等を行い、在宅への復帰をめざしてさまざまな支援を行っています。ご相談・見学を随時受付中です、お気軽にお電話・お越しください。

「事例から学ぶ管理職のための事故対応セミナー」伝達講習開催。

2016年11月02日

11月1日・2日  17:30~18:30

事故防止委員会が事務局で施設内研修会を開催しました。

 

安全な介護の山田滋さんが講師の研修会の伝達です。

安全な介護 山田滋さんホームページ

 

平成18年に山田滋さんに講師としてリスクマネジメント研修会をして頂きました。

 

(当時の研修風景)

それから何度か研修会に参加をしてきました。

 

今回は京都市内でありました

「事例から学ぶ管理職のための事故対応セミナー」の伝達講習です。

 

6事例のケースから学ぶようにしました。

1時間の内容になるように事前に6事例を配布し自分で事例の課題や対応について気づいた事を書いてもらっていました。

(グループで意見交換中)

 

(グループの意見を発表)

(発表しています)

 

グループによって検討する事例を変えて

グループワークをして発表していきました。

 

(山田滋さんのアドバイスを伝える)

(分担をしてアドバイスを伝える)

その後

山田滋さんからの事例へのアドバイスを研修会受講者から伝えるようにしました。

 

皆さん、よい意見を出して頂き、グループワークでの学びにつながりました。

 

2日間で参加者は64名でした。

 

事故防止委員会

 

関連記事を読む

思いやりにつながる車いす体験
弥栄分校3年生が実習に来られました。
手の平介助 第二弾研修を行いました。
介護専門職の総合情報誌おはよう21に掲載されました!