京丹後市やさか老人保健施設「ふくじゅ」は、医療やリハビリ等を行い、在宅への復帰をめざしてさまざまな支援を行っています。ご相談・見学を随時受付中です、お気軽にお電話・お越しください。

褥瘡・スキンケア研修をしました

2018年11月17日

 

 

ブログアップが遅くなりましたが・・・

9月25日26日に 褥瘡防止の研修会を行いました!!

 

 

今回は、この内容で研修をしました。

栄養は、褥瘡の研修ではなかなか行わない内容で

職員みんな真剣に聞き入っていました。

 

 

 

 

施設長の挨拶からはじまり

栄養士からのお話し・スキンケアの伝達講習

高齢になると、低蛋白になり褥瘡ができると

治りにくくなり食事の工夫が必要である。

スキンケアは、老人の皮膚は弱く乾燥しており、

保湿し皮膚を守ることが大事!!

 

ポジショニングは3D研修で、体験型の研修

体験する事によって、利用者様の気持ちが

解ります!! ただベットに寝るだけですが

いろんな所に圧がかかり長時間圧がかかることで

褥瘡ができやすくなります。

 

 

たくさんの職員に参加していただけました。

この研修が、日々のケアに役立ちますように・・・

お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

▲タップすると電話がかかります

関連記事を読む

浴槽内座位と片麻痺の方の掌を開く方法の勉強会を開催。
「事例から学ぶ管理職のための事故対応セミナー」伝達講習開催。
新しい「仲間」が出来た春
菅原直樹さんを招いて、施設内研修を行いました