京丹後市やさか老人保健施設「ふくじゅ」は、医療やリハビリ等を行い、在宅への復帰をめざしてさまざまな支援を行っています。ご相談・見学を随時受付中です、お気軽にお電話・お越しください。

事故防止事例検討会を行いました アンケートはスマホから

2021年04月22日

4/21(水)、22(木)事故防止委員会による研修会を行いました。

テーマは事故防止事例検討です。

今回はマイスマホを持参での研修会です。

まず事故防止委員会から事例がだされました。

事前に事例はだされており、各自で意見を持ち寄って研修会に参加しました。

その後、近くの席の方と意見交換を行いました。

いろいろな職種が積極的に意見交換を行いました。

その後、でた意見を発表しました。

たくさんの意見がでて、自分たちと同じ考えや違った考えを確認し合いました。

このような気づいた意見を参考に、どのような対策と環境づくりをするのか

今後の業務に活かしていきたいと思います。

次の事例に行く前にスマホを使用します。パソコンからも可能です。

先程の事例検討の感想を入力し、すぐに結果を発表します。

入力すると、どんどん数字になり棒グラフになりました。

次の事例はあるデイサービスで転倒が起こった件でした。

いろいろな状況がある中で施設に過失があるのか、ある場合はなぜか、

ない場合はなぜか、理由も含めて話し合い意見交換を行い、発表しました。

意見交換後は事故防止委員会から、事故防止対策を検討するうえでの重要ポイント

事故・ヒヤリハットの評価基準、身体拘束と事故防止の関係についての話がありました。

研修後のアンケートはスマホから回答して終了しました。

お疲れ様でした。

今回の研修では危険予測についてと事故の検証や対策について考えていきました。

積極的な意見交換といろいろな立場からの意見を聞くことができました。

また初めてスマホを使用した研修会となりました。

これからもコロナ対策を行いながら研修会を開催していきたいと思います。

関連記事を読む

お花見
「成年後見制度」について職員研修を開催しました。
ふくじゅ祭のご案内について
弥栄中学校2年生が職場体験学習に来られました。