京丹後市やさか老人保健施設「ふくじゅ」は、医療やリハビリ等を行い、在宅への復帰をめざしてさまざまな支援を行っています。ご相談・見学を随時受付中です、お気軽にお電話・お越しください。

機関誌「老健」にふくじゅのインタビュー記事が掲載されました。

2017年02月01日

全国の老人保健施設の機関誌「老健」にふくじゅが掲載されました。

平成29年2月号です。

 

人口減少地域における老人保健施設の在宅復帰支援の特集の中で

3つの施設のレポートが掲載されています。そのうちのひとつになります。

(ここにふくじゅの名前が!)

 

2時間程度のインタビューがまとめられています。

 

最初は緊張して言葉も出ませんでしたが、

慣れてくるともっともっと話したいという感じになりました。

 

在宅を目指す施設への転換

多職種協働の例

研修の方法

地域との連携

 

それらを6ページにまとめて頂きました。

 

まだまだ途中経過ですが、報われた思いでした。

 

ふくじゅの取り組みの一つである入浴について気になる方は京都府老健大会にダブルエントリー施設内研修で介助勉強会を1年で31回開催もどうぞ。

 

インタビューを終えて。

 

関連記事を読む

「成年後見制度」について職員研修を開催しました。
手作りケーキで少し早いクリスマス
9月行事「かき氷」(2階)
手の平介助 第二弾研修を行いました。