京丹後市やさか老人保健施設「ふくじゅ」は、医療やリハビリ等を行い、在宅への復帰をめざしてさまざまな支援を行っています。ご相談・見学を随時受付中です、お気軽にお電話・お越しください。

第3回ふくじゅ内活動報告会を開催!

2018年11月15日

11月14日15日にふくじゅ内活動報告会を行いました。

各部署から7分の発表、質疑応答3分で1時間をめどに開催しています。

 

第3回目となる今回は外部からも学びを深められるように「京丹後市認知症初期集中支援チーム」の竹内さんに特別演題を20分枠でお願いしました。

 

演題は次の通りです。

 

食べられるって素敵 ~経口維持加算算定の取り組み~

(管理栄養士からの発表:12月の弥栄病院 集談会にもエントリーしました)

 

認知症初期集中支援チームの活動について
~ 「住み慣れた地域で“安心して”暮らす」を支える ~

(認知症初期集中支援チームの発表)

 

認知症の方との関わりについて ~お互いが協力すれば楽じゃない?~

(認知症専門棟からの発表)

 

「美味しいなぁ(^^)!これ何なん?補水液!」

(一般棟からの発表)

 

「在宅生活を応援する施設であるために」~通所リハビリテーションの役割~

(通所リハからの発表)

 

2日間同じ内容で行うことで51名の参加につながっています。

(発表者とその仲間たちで記念撮影)

 

これからも自分たちの実践のまとめを行うことで課題や今後の展開への足掛かりとしたいと思います。そして、利用者の方へよりよいケアが提供できるように進めていきたいです。

 

教育委員会より

関連記事を読む

生活とリハビリ研究所の三好春樹さんに講演をしていただきました。
ふくじゅのリハビリ体制が5人に増員されました!
「成年後見制度」について職員研修を開催しました。
介護職とリハスタッフの新人研修を行いました!