京丹後市やさか老人保健施設「ふくじゅ」は、医療やリハビリ等を行い、在宅への復帰をめざしてさまざまな支援を行っています。ご相談・見学を随時受付中です、お気軽にお電話・お越しください。

吐物処理方法について研修を行いました

2019年10月23日

10月16,17日に感染褥瘡防止委員会主催で吐物処理方法について職員研修を実施しました。

これから感染症が流行する時期になりますので、感染の拡大を防ぐ為にも正しい吐物の処理が出来るよう、注意点や手順を確認し実際に体験しながら行いました。

正しい手袋の脱ぎ方や、ガウンの外し方なども確認しました。

参加した職員からは、

・これからの時期は気を付けなければならないことだと思うので、改めて、頭に入れておきたいと思った。

・何度も繰り返しイメージして色々なパターンに対応できるようしたい。

・実際あたってみないとわからないこともあるが基本を忘れず、変更点にも留意してつとめていきたい。

等の感想がありました。

関連記事を読む

京都府老健大会にダブルエントリー
職員研修 [スタンダードプリコーションと感染予防に必要な実技]
お花見
濱島しのぶ先生による接遇研修を実施しました!